NEWS & TOPICS


令和3年飛幡八幡宮祇園大祭

令和3年7月24日(土)本来であれば戸畑祇園大山笠行事(中日)大下りの日ですが、昨年に引き続き今年も新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、山笠行事はすべて中止となり、飛幡八幡宮祇園大祭の神事が関係者のみで行われました。

 

東大山笠では、祭典の神事に合わせて子ども食堂を開催致しました。

執行部の若手のみんなは、朝9時から東大山笠の区域の清掃活動を行い、11時~14時までは子ども食堂、そして15時から飛幡八幡宮祇園大祭と大変忙しい1日となりました。

 

さらに17時からは飛幡八幡宮にて東大山笠、小東山笠、東丸山子ども山笠、牧山子ども山笠、西牧山子ども山笠、新川子ども山笠、浅生子ども山笠の関係者列席のもと、新型コロナウィルスによる当病平癒を願い、「厄疫退散」の祈願祭を行いました。

その後、お祓いを受けた東大山笠囃子方により浅生地区、牧山地区、牧山東地区で疫病平癒の祈願の為、お囃子により清め祓いを致しました。

 

戸畑祇園の始まりが疫病平癒の解願行事なので、新型コロナウィルスに苦しんでいる現在の状況は、当時と酷似しています。

来年は是非新型コロナウィルスが治まり盛大に山笠が運行できるよう、第二の戸畑祇園の始まりを願いたいと思います。

 

 

【飛幡八幡宮の記録】

享和二年(1802年)村内に疫病蔓延し、非常に苦しみたるを以て、有志相謀り、御祭神須賀大神に疫病退散・平癒大祈願祭を執行せるに、大神の大御恵によりて漸く終息せり、以って翌年享和三年(1803年)七月にこれを祝い山笠を作り、村人これに和したり。以って今日に至る。

 


清掃活動を行いました。

令和3年6月27日(日)東大山笠子ども食堂の開催に合わせて執行部の若手のみんなは、朝9時に集合して、東大山笠の区域の清掃活動を行いました。新型コロナウィルスの感染症対策も確実に行い作業しました。

清掃活動には東大山笠青年顧問の田中はじめ市議も参加して頂きました。

 

清掃が終わると休む暇も無く、器材の点検や祭礼幕の防虫剤の入れ替えと、子ども食堂の対応に分かれて行いました。

そして子ども食堂の開催終了後にテマリコの清め払いの神事を行いました。

戸畑祇園が2年続けて中止となり、テマリコも2年間作らないのは技能伝承の面でも懸念があったので、今年はテマリコを製作いたしました。

 今年製作したテマリコは、新型コロナの厄疫退散のお守りとして、これまでお世話になっている会社や飲食店などにお配りする予定です。


清掃活動を行いました。

令和3年5月30日(日)東大山笠執行部の若手のみんなは、朝9時に集合して飛幡八幡宮境内の草刈りや、浅生地区にて清掃活動を行いました。緊急事態宣言中なので、感染症対策を確実に行い作業しました。

清掃活動には東大山笠青年顧問の田中はじめ市議も参加して頂きました。

 

午後からは、戸畑区で初めてとなる「子ども食堂」を開催しました。

東大山笠中老顧問の三原朝彦代議士や戸畑区長をはじめ、地元自治会や地域の方々、北九州市の子育て支援課の職員の方々、子ども食堂ネットワーク北九州の代表の方など、大勢の皆さんが視察に来られました。

「東大山笠子ども食堂」がとても注目されている事を痛感しました。

今回はお持ち帰りとなりましたが、来月はみんなで楽しくご飯が食べれるようになれば良いと思います。

子ども食堂にご協力・ご支援頂きました皆さん有難うございました。

 


東大山笠 久しぶりの活動です。

令和2年10月18日(日)東大山笠執行部は久しぶりに神社に集合しました。

昨年の今頃は東京の靖国神社で山笠運行していたと思うと、1年たつのも早いものです。

今日は森総監督以下、若手が中心に集まり、祭礼幕や機材の点検、飛幡八幡宮境内の草刈りを行いました。

祇園祭典が中止になっても祭礼幕や機材の点検は定期的にしていかなければいけません。

新型コロナ対策も考えて、みんなマスク着用で頑張ってます。


飛幡八幡宮祇園大祭の神事

 本日、午後3時より飛幡八幡宮拝殿におきまして、祇園大祭の神事が執り行われました。

 今年は新型コロナウィルス感染拡大により、神輿をはじめ各山笠の御神幸は中止となり、波多野宮司により神事のみ執り行われました。

 波多野宮司より、「祇園大祭の神事に合わせて、新型コロナウィルスの1日も早い収束を飛幡八幡宮の神様に御祈願しました」とのお言葉もあり、来年は、山笠運行が出来るように森総監督はじめ東大山笠執行部も参拝致しました。


医療従事者の皆様ありがとう!!

昨日5月1日、M総監督さんが東大山笠宿の2階に、感謝のメッセージを貼ってくれました。
新型コロナウイルス感染拡大により、戸畑でも大きな影響が及んでいますが、日夜業務に従事し地域医療を支えて下さっている医療従事者の皆さんには心から感謝するとともに敬意を表します。
東大山笠も応援しています。
「医療従事者の皆様 ありがとう!!」
「頑張ろう 戸畑!!」

 


担ぎ棒を削ってます

 5年前から寝かしていた担ぎ棒の予備を、東大山笠専属棟梁が盆明けから削っています。2人作業で約1週間掛かるそうです。電動カンナで粗削りし、最後は手カンナで仕上げます。

 来年の祭典前の試し舁きにてテスト使用すると思います。とても楽しみですね。


令和元年 文字練り

 令和元年7月19日(金)東大山笠宿にて文字練りを行いました。

 天候が心配されましたが、何とか大雨も降らずに無事に終了いたしました。

 完成後に神社の境内を少しためし舁き致しました。

 今年も良い文字練りが出来ました。担ぎ手の皆さん、ご協力ありがとうございました。

 明日は、いよいよ令和初めての運行となります。ためし舁きを兼ねてウエル戸畑まで担いで搬入します。

 明日も天候が心配ですが、担ぎ手の皆さん宜しくお願い致します。


カズラ取り 夏越祭り

 令和元年7月14日(日)早朝より出発し、某所にてカズラ取りをおこないました。担ぎ手の皆さんも大勢参加して頂いたおかげで、予定通り終わる事ができました。今年も良いカズラが出来ました。参加して頂いた皆様、お疲れ様でした。

 そして午後3時頃からカズラの輪差を作り、夕方には夏越祭りの茅の輪くぐりの神事と、とても忙しい1日でした。

 宿の周りには、地域の皆さんが花壇にお花を植えています。戸畑祇園を見に来られた方々に良い思い出を作って貰う為に公園を綺麗にしておられるそうです。戸畑祇園を陰で支えて下さる地域の皆さんに感謝します。

 この日はJ-COMさんが撮影に来られていました。

 餅まきや子ども山笠のお囃子の演奏などもありました。


令和元年 東大山笠 獅子舞行事

 令和元年7月10日(水)東大山笠地区の獅子舞行事が行われました。

 今年は東大山笠が先山(さきやま)の為、7月10日(水)に飛幡八幡宮にて東西大山笠関係者が参加し、獅子舞(露払い)の神事を行いました。

 神事の後、獅子頭を持って東大山笠地区の神輿や山笠の通る道筋や家々を清めて廻りました。

 今年は雨が降ったりやんだりという天候でしたので、熱中症の心配はありませんでしたが、、雨に濡れながらの行事で大変でした。

 地区内の小中学校や保育所、なども廻り、無病息災を祈願しました。獅子頭は小学校では人気者ですが、保育園の園児達にはまだまだ怖いようで、泣く子や逃げ回る子供達もいました。戸畑では色んな経験をして子供達が大きく成長しています。

      朝早くから太鼓の音で、ご迷惑をお掛けしましたが、獅子舞行事にご理解とご協力して下さいました皆様、本当にありがとうございました。

 戸畑祇園祭典の準備も着々と進んでいます。次の行事は7月14日(日)の朝からカズラ取りと、夕方からは飛幡八幡宮の夏越祭です。子ども山笠から大山笠まで東西地区の各山笠のお囃子の奉納が行われます。

(2019.07.11)


東大山笠参加者向けパンフレット

 令和の御代を記念して、東大山笠参加者向けのA4三つ折りパンフレットを製作しました。数量は多く作ってないので全員には行きわたらないと思いますが、運行予定や執行部三役、担ぎ手十会の筆頭青年代表等や東大山笠の活動記録などを掲載しています。


令和元年 東大山笠 初打ち

 令和元年6月2日(日)10時~ 飛幡八幡宮に於いて東大山笠太鼓初打ちが行われました。これまで毎年6月1日に実施していましたが、今年は当番山交代式が6月1日に開催された事により、6月2日に実施する事となりました。

 本日より、東大山笠では打ち込みが解禁となり、街の各所でお囃子の音が聞こえてくると思います。

 本年も伝統行事である太鼓打ち込みにご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。


天皇陛下御即位 奉祝太鼓奉納

 令和元年5月4日(土)素晴らしい晴天のもと、天皇陛下の御即位を祝う一般参賀に合わせまして、飛幡八幡宮に於いて、東大山笠囃子方による奉祝太鼓奉納を執り行いました。「新しい御代(みよ)をお祝いしましょう」


平成30年 棒洗い神事

 前日猛暑の中、ヘトヘトになりながら最高のカズラを取ってきました。これで今年の文字練りも安心です。

そして休む間もなく、翌日の平成30年7月16日(月)9時から予定していました棒洗い神事でしたが、御汐井汲み場に豪雨時のゴミが流れ込んで溜まっており、とても棒洗い神事ができる状況ではありませんでした。

 急遽神事の時間を午後からに変更し、関係者の皆様のご尽力もあって何とか清掃も終わり、棒洗い神事が実施できるようになりました。皆様暑い中、本当にありがとうございました。

 


平成30年 東大山笠 獅子舞行事

 平成30年7月12日(木)東大山笠地区の獅子舞行事が行われました。

 今年は西大山笠が先山(さきやま)の為、西大山笠の獅子舞行事に合わせて、昨日7月11日(水)に飛幡八幡宮にて東西大山笠関係者が参加し、獅子頭の清め払いの神事を行いました。

 そして本日、獅子頭を持って東大山笠地区の神輿や山笠の通る道筋や家々を清めて廻りました。

 今年は雨の心配はありませんでしたが、とても暑く、炎天下の中で獅子頭を持って廻るのは大変でした。

 地区内の小中学校や保育所、ケアハウスなども廻り、無病息災を祈願しました。獅子頭は小学校では人気者ですが、保育園の園児達にはまだまだ怖いようで、泣く子や逃げ回る子供達もいました。戸畑では色んな経験をして子供達が大きく成長しています。

      朝早くから太鼓の音で、ご迷惑をお掛けしましたが、獅子舞行事にご理解とご協力して下さいました皆様、本当にありがとうございました。

 戸畑祇園祭典の準備も着々と進んでいます。次の行事は7月14日(土)の飛幡八幡宮の夏越祭です。子ども山笠から大山笠まで東西地区の各山笠のお囃子の奉納が行われます。

(2018.07.13)


平成30年 東大山笠宿開き・座固め

 平成30年6月23日(土)平成最後となる東大山笠宿開き・座固めが行われました。

 東大山笠関係者や振興会・地域の皆様や後援して頂いている皆様を招き盛大に実施されました。

 祭典まで約1か月となりました。これから忙しくなりますが、皆様のご協力を宜しくお願い致します。

 (2018.06.24)


東大山笠 被災地復興募金活動報告

 平成29年度祇園祭典にて北部九州豪雨災害被災地の復興支援の為、募金活動を行いましたが、平成29年12月26日(火)に被災自治体のひとつである朝倉市に無事にお届けしました事をご報告致します。被災地も復旧が手付かずの場所も残っており、完全に復旧するまでにはまだまだ時間と費用を要すようです。今回の東大山笠が集めた義援金の金額は少額では有りましたが、朝倉市の方では「被災地に関心を持って頂けるのが大変有難いし、どんなに少額でも支援して頂けるのは大変嬉しいし、心より感謝申し上げます」と申しておりました。

 本来であれば速やかにお届けしたい所で御座いましたが、諸事情により、この時期に届ける事になりました事をお詫びするとともに、募金して頂きました皆様にはこの場を借りて深く感謝申し上げます。

 尚、東大山笠は今後も募金活動を継続して行い、被災地の皆様に少しでも手助けになるように努めて参りますので、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 募金総額 187,908円

 

                       東大山笠執行部

 

 


あしや砂像展に囃子方出演決定

 あしや砂像展2017(10月20(金)~11月5日(日)開催)に東大山笠の囃子方が出演する事が決定しました。

今年のあしや砂像展は祭りをテーマにしたハイクオリティな様々な作品が展示されるようです。提灯山笠の砂像も製作される予定との事なので、是非皆さん足を運んでください。

 

 東大山笠囃子方出演予定:11月3日(金)15:00~

 ※天候やその他事由により中止される場合があります。

 ※あしや砂像展についての詳細は、あしや砂像展HPをご覧下さい。


飛幡八幡宮みたままつり

 本日予定しておりました飛幡八幡宮みたままつりでの東大山笠提灯山笠運行は、降雨後の地面の状況等を考慮し、山笠の安全運行ができないと判断して中止となりましが、御霊に感謝し、御慰め頂くため囃子の奉納を行いました。

 楽しみにしていた地域の皆様、残念な結果となり申し訳御座いません。

準備して頂いていた担ぎ手の皆様、お疲れ様です。ありがとう御座いました。

 


カズラ取り

 本日は、早朝から文字練りに使用する藤カズラを取りに某所へ行ってまいりました。

 東大山笠執行部、小東山笠執行部と担ぎ手の方も参加して、総勢50名体制で出発しました。

途中、スズメバチに3名の方が刺されるなど、苦労しましたが、何とか今年分は取って帰る事ができました。

 夕方から輪差作りを行い、文字練りの準備を整えました。(文字練りは7/17(月)です。)

 参加して下さった担ぎ手の皆さんお疲れさまでした。そして、ありがとう御座いました。

 

 その後、夜には担ぎ手十会の筆頭青年代表が東大山笠宿に集まり、執行部総監督はじめ三役とともに祭典前最後の運行会議を行いました。会議の内容は各会の筆頭青年代表より伝達されると思います。

 今年はユネスコ無形文化遺産登録後の初めての戸畑祇園祭典となり、各所より注目されていますので、東大山笠一丸となってみんなで良い祭りにしていきましょう。

 カズラ取りの写真は秘密の場所なので、掲載を控えさせて頂きます。


平成29年 獅子舞行事

 昨日、天候の悪い中、東大山笠地区の獅子舞行事が行われました。

 午前9時、飛幡八幡宮にて東西大山笠関係者が参加し、獅子頭の清め払いの神事の後、獅子頭を持って東大山笠地区の神輿や山笠の通る道筋や家々を清めて廻りました。(西大山笠地区の獅子舞は7月6日です)

 地区内の小中学校や保育所、ケアハウスなども廻り、無病息災を祈願しました。獅子頭は小学校では人気者ですが、保育園の園児達にはまだまだ怖いようで、泣く子や逃げ回る子供達もいました。戸畑では色んな経験をして子供達が大きく成長しています。

      朝早くから太鼓の音で、ご迷惑をお掛けしましたが、獅子舞行事にご理解とご協力して下さいました皆様、本当にありがとうございました。

 戸畑祇園祭典の準備も着々と進んでいます。次の行事は7月9日(日)のかずら取りです。

(2017.07.06)


中老宿開き、総代表石碑献灯

 昨日、中老宿開きが開催されました。その際に先々代武石徹、先代森登志夫の両総代表の石碑への献灯式が行われました。

 東大山笠の一時代の歴史を築いた偉大な故人のご冥福をお祈りいたします。

(2017.07.02)


今年の戸畑祇園大山笠競演会は会場が拡張されます。

 今年の7月22日(土)に開催される戸畑祇園大山笠競演会は、ユネスコ無形文化遺産に登録後、初開催となることから、競演会場が拡張される事が決定しました。(さつま屋の手前まで広がりそうです。)現在、細かいシナリオを煮詰めているところです。


J:COMテレビ 戸畑祇園大山笠競演会生中継!

 今年の7月22日(土)に開催される戸畑祇園大山笠競演会をJ:COMチャンネル北九州が生中継されるようです。

詳しくは→j:com番組表を確認下さい。


平成29年 東大山笠宿開き・座固め

 平成29年6月24日(土)東大山笠宿開き・座固めが行われました。

 東大山笠関係者や振興会・地域の皆様や後援して頂いている皆様を招き盛大に実施されました。

 祭典まで1か月を切りました、これから忙しくなりますが、皆様のご協力を宜しくお願い致します。

 (2017.06.25)


わっしょい百万夏まつり参加決定!

 2017年8月5日(土)に開催される、第30回わっしょい百万夏まつりの「夏まつり大集合」に戸畑祇園大山笠より大山笠4基、小若山笠4基の合計8基が参加する事が決まりました。

(2017.06.16)

 


半纏(はんてん)売り出し開始の件

平成29年7月1日(土)より、一般担ぎ手用の半纏の売り出しを開始します。

月~金は19:00~21:00、日曜日は10:00~18:00の時間に東大山笠宿にて販売します。

 

※山笠行事等で販売をお休みさせて頂く日もございますので、ご了承下さい。 

 (2017.06.16)


大西章資氏奉納の碑完成

 東大山笠宿、担ぎ棒、台座一式、幕類新調等に際し、多大なる貢献をされました㈱資さん元会長「故大西章資様」の奉納の碑が、この度飛幡八幡宮境内にある東大山笠宿の横に完成致しました。

 大西様の御実家は参宮通り近くにあり、幼少の頃より戸畑祇園と東大山笠に大変愛着を持っておられました。

 東大山笠地区出身の偉大なる大西章資様に改めまして、感謝の念と御冥福をお祈りいたします。

 (2017.06.16)


祝  ユネスコ無形文化遺産登録

 平成28年12月に戸畑祇園大山笠行事を含む全国33団体の「山・鉾・屋台行事」が「ユネスコ無形文化遺産」として登録されました。